山あり谷あり「〇〇」男生活

人生と言う密林をエンジョイ出来るよう人の役に立つ情報を伝え・つなげて行きましょう。

【気の緩みと成績の下り】

こんばんは。

きらパパです。

 

高校生の息子も大分学校生活に慣れてきた。

 

ある時は、

 

これから、友達とマック🍔行ってから帰る。

 

あるときは、

 

ラーメン🍜食べて帰る。

 

お茶🍵してから帰る。

 

おぉ〜、楽しんでるね。

 

いいよ、いいよ♬

 

二年生のクラス分けに大いに関係のあるテストがありました。

 

テスト前、長男は

この感じで行けば、好きなクラスに入れるな。

 

と、調子こいていた。

 

しかし、開けてみれば想像の通りの結果💦

 

何か行けなかったのか、長男に聞いたところ

一言。

 

スマホやり過ぎた💦

 

私は、

 

だな‼️

の一言。

 

心の中では、

 

バカか‼️お前は‼️

もともと、良くないのに調子をこきやがって。

 

息子の勉強サイクルをご紹介。

 

45分勉強。

 

30分スマホ

 

の繰り返し。

 

その後、

 

30分勉強。

 

45分スマホ

 

いつのまにか、逆転💦

 

朝起きて、

 

スマホ

 

朝ごはん食べて

 

スマホ

 

学校から帰ってきて

 

スマホ

 

内容も、ど〜でもいい知らない人のゲーム実況を、ぼぉーっと観てる。

 

これでは、伸びるものも伸びない。

 

どこの子供もスマホスマホなんでしょうか❓

 

これ以降、

 

我が家では21時〜22時はスマホタイム。

メール、lineは、所定の位置のみ可能とした。

 

勿論。息子は不満顔。

 

私は、

 

スマホをやりたければ、早く自立してください。

 

と、アドバイス

 

本当なら、iPhone📱を買ってあげるつもりでましたが、今の(私のお古のエクスペリア)で十分。

 

さてさて、iPhoneになるのはいつになることやら💦

 

以上、

スマホを持つと高校生は調子に乗る】

をお伝えしました。

 

この先も、スマホ馬鹿の状況をご説明致しますね。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。