山あり谷あり「〇〇」男生活

人生と言う密林をエンジョイ出来るよう人の役に立つ情報を伝え・つなげて行きましょう。

男のこだわりの一品

こんばんは。

きらぱぱです。

 

本日は、

 

【男のこだわりの一品】

 

一息着きたいとき、リフレッシュしたいとき。

何をしますか❔

 

そんな時は、私は『コーヒー☕』を飲みます。

 

でも、『コーヒー』ではなく『珈琲』です。

 

『コーヒー』って、書くとインスタントや、缶ってイメージしませんか❔

 

『珈琲』だと、ドリップ式って感じで、ちょっとリッチになりませんか❔

 

『珈琲』を常に飲みたいが、なかなかそうはいかない。会社に機械を持ってく訳にもいかず。

 

かといって、水筒に入れ持ってくのも…。

煮詰まってしまい、、、、いささか味を楽しめない。

 

やっぱり、珈琲は、入れたてだよね🎵

 

ドリップ珈琲は、香り、苦味、渋み味わいながらゆっくり雑誌でも見ながら、飲みたい。

 

はじめは、手で入れていましたが、やっぱり何か薄くなったり、香りにムラが…。

 

珈琲☕を美味しく頂く方法。

 ネスカフェバリスタ

ドリップ式コーヒー

珈琲メーカー

 

    いつもの「ネスカフェ ゴールドブレンド」、「ネスカフェ 香味焙煎」、「ネスカフェ プレジデント」のエコ&システムパックで簡単に多彩なカフェメニューが作れる家庭用コーヒーマシンです。

実際に飲んでみましたが、美味しいですよ。

ボタン1つで、ウィーーンって、音共に珈琲が出てきます。泡立ちも良く普通に入れるよりも断然うまいです。

 

香りも良し🎵

 

丁度、珈琲一杯に対して、その分量のお湯を入れてくれるため薄いってことはないです。

お湯は、背中の給水ポッドに入れるだけ。

レギュラー珈琲の他、カプチーノ

牛乳🥛を入れればも味わえます。

 

<温度>

温いかなぁ~。

 

<価格>

一万円しない物も。

 

<デメリット>

定期的に、お掃除しないと故障の原因になります。

衛生面も気になりますからね。

 

<耐久性>

大体1年半程度

(我が家と実家調べ)

 

<総合的評価>

手軽に珈琲を楽しむなら良い

 

  • ドリップ式インスタントコーヒー

美味しい成分だけを抽出するコツ

 

いきなり勢いよくお湯を注ぐのは厳禁。まずは口の細いポットを使って、粉全体を湿らすように、少量のお湯をちょろちょろと注ぎます。全体にお湯が染み渡ったら、20秒程度蒸らします。

この“蒸らし”をすることでコーヒー豆が膨らみ、香りが出やすくなるんですね。

蒸らし終えたら、適温の湯をゆっくり少しずつ注ぎます。

お湯を注ぎ終えたら早めにドリップバッグを引き上げること。そうすると、雑味のないクリアなコクのあるコーヒーに仕上がります。

 

本格的に手軽に、楽しむならドリップ式インスタントコーヒー。

珈琲メーカーを置くスペースがない。

そこまで、毎日飲まない。などの人はいいかも。

お手軽に飲めるしねぇ。

 

<メリット>

メンテナンスフリー。

置くスペースが不要

会社など外出先に持っていける。

 

<デメリット>

飲み続けると、お値段が張る。

入れるのが自分なので味にムラが出る。

 

  • 珈琲メーカー

 

紙のフィルター不要で抽出ができるので、エコで経済的。濃度はマイルド・ミディアム・ストロングの3段階で調整もできます。また、2~12杯まで一気に淹れることができるので、大勢でコーヒーを飲みたいときにも使えますよ。

やっぱり、珈琲を飲むならこれでしょ~。

 

なんてったって、機械がちょうどええ感じにドリップしてくれるんですから(^ー^)

 

お豆を粉にしてドリップ。

出来立てをゴクリ。

 

苦味、コクがうまい具合にマッチング~🎵

 

私は、出来ればこれが欲しい。

デロンギのマグニフィカ(カフェジャポーネ機能付き)。

 

でも、良いだけあって。

 

80000円❗

 

高い❗

 

けど、一杯一杯抽出してくれるなんて、なんて贅沢なんでしょ🎵

 

まあ、見てみて。

 

www.youtube.com

 

どうよ~~~~!!

 

飲みたくないですか~~~~???????

 

こんなの、土曜の朝、寝起きにポチっとして。

 

 

 

 

珈琲片手にテレビをポチっと!!

 

 

 

セレブ―――――!!

 

 

 

そうそう、主婦の人も購入の条件にもある『お掃除』

 

お手入れも簡単!!

www.youtube.com

 

男性なら、このコダワリ分かってくれるはず!!

 

届け!!

 

 

俺の

 

 

想い!!

 

 

あなたの休日がプレミアになりますように!!

 

 

本日も、最後までありがとうございました。