山あり谷あり「〇〇」男生活

人生と言う密林をエンジョイ出来るよう人の役に立つ情報を伝え・つなげて行きましょう。

【田舎の節分は、子供は、儲かる♬】

今週のお題「わたしの節分」

 

こんばんは。

きらパパです。

 

今日は、私の子供の頃の節分をご紹介♬

 

今、節分と言えば。。。

 

豆まき

 

恵方巻

 

でも、私の節分は、、、

 

お金💰

 

がもらえる、年に一度のチャンス‼️

 

なぜ❓❓

 

お金が❓

 

そう、私の田舎では節分の豆まきと言えば、

 

 

みかん🍊

 

お菓子

 

そして、

 

お金💰(10円、50円、100円)

 

を、撒くのです。

 

当時、親戚が近くに住んでいたため、節分となると、私は、家にある1番大きい袋を持って、兄と2人で、夕飯後の各親戚の家を回るのです。

 

毎年回る順番は、決まっています。

 

子供は、10人程度で、その家の1番の大広間に集合し、その時を待つ。

 

そして、子供達が座る前に親戚のおばさん、おじさんがお菓子いっぱいの袋を持って現れる。

 

その姿は、正に、

 

遅れてきたサンタ🎅に見える。

 

ついに、始まるパーティータイム‼️

 

しかし、まだまだ、何をするにしても、ルールは守らなければ‼️

 

まずは、豆まき‼️

 

「鬼👹は〜外‼️」

子供達は、聞いてない。

「言わないと、お菓子撒かないよ‼️」

「鬼👹は〜外‼️」

「おに👹は〜そと‼️」

 

子供テンションマックス

 

「福は〜内‼️」

「ふくは〜うち‼️」

 

そして、ついにおばさんがお菓子袋を持った時、ボルテージは、

 

アップ‼️

 

おばさん、おじさんが、お菓子を撒く。

 

野球チップス、

 

うまい棒

 

チロルチョコ

 

ぬーぼー。

 

 

きゃっきゃっ♬

 

言いながら、お菓子を拾う。

 

次に、クールダウンのため、みかん🍊が投げ込まれる。

みかん🍊と言っても、近所から貰った形が不揃いのみかん🍊達。

これには、子供は、

「はいはい、みかん🍊ね。」

の勢いで、大人に付き合う。

 

そして、メインイベントが幕を開ける。

 

そう、

 

この人ために、各々戦略を考えてきたのだ‼️

 

ザルに入ったあの方々。

神々しい音♬が、私の胸を熱くする。

 

そして、世はまさに。

 

ゴールドラッシュ💰」

 

そこには、親戚、兄弟なんて存在しない。

信じるのは、自分だけ。

 

落ちたお金を拾うもの。

 

天を見上げ、そのお金💰を掴もうとするもの。

 

小さい子供は、みかん🍊を集める。

 

大きい子供は、みかん🍊をどけてお金を拾い集める。

 

こんな夢のような豆まきが、5軒ほど続くのです。

 

全て終わった頃には、

 

袋に入りきらない、お菓子が‼️

 

しかし、メインは、お小遣いがどれだけ増えたか❓

 

だいたい、毎年平均3000円ほど貰えました。

 

本当に、子供の頃の豆まきは最高でした。

 

しかし、これを準備するおじさん、おばさんも大変たったでしょう。

お菓子を用意して、小銭を用意。

 

同じ大人、親になり感謝の気持ちが湧きます。

 

田舎ならではの、風物詩。

 

今では、私も含め県外に出てしまい、親戚が集まって、、、ということはないとのことです。

 

無くしては、勿体ないのですが、仕方ないと言う言葉で片付けるには寂しいです。

 

あの頃の話を、私の子供に話すと、羨ましいと言われます。

 

田舎ならではの、節分。

 

また、いつか出来たらと思う。

 

本日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます。