山あり谷あり「〇〇」男生活

人生と言う密林をエンジョイ出来るよう人の役に立つ情報を伝え・つなげて行きましょう。

【イジメはやったら、しっぺ返しに合うことをイジメっ子は知らない。】

こんばんは。

キラパパです。

 

社会人になり、コノヤロー!

とか、理不尽だわぁー!

 

って思ったことは、ないですか?

 

そこで、私が実行した、

 

【イジメに対する反抗作戦】

 

を、紹介。

 

ちょっと、今夜は過激に行きます。

 

高校生の頃、寮生活をしていたときのお話です。

寮の生活と言えば、上下関係が厳しい。

イジメや暴力は、当たり前の世界でした。

 

まぁ、そうですよね、高校生なんて小さな世界なんでもあり💦

 

まず、復習の始まりは・・・・・。

 

水は水。

先程ほどありましたが、私の、高校は男子校。それも、全寮制だったので先輩が全て。

先輩が、ルール。

先輩が、神でした。

 

 ある夜です。

 当時は、1年生と1年生指導役として3年生が同じ寮に住んでました。

 同じフロアーに、12部屋

 内11部屋は、1年生。

 のこり1部屋が、3年生。

 

 寮の消灯は、21時🌓

 21時を過ぎると、そこは無法地帯💣

 高校生18歳の男たちの天国👼に変わります。

 

 0時を回ると、ドアを蹴って入ってきてタバコの見張り、お菓子の略奪

 もう、マッドマックスの世界です。

 

 テスト期間になると、行動はエスカレート。

 夜中、2時ころになると、先輩が『腹が減った』と言ったあと、1年生の部屋にカップラーメン🍜が投げ込まれます。

 それは、差し入れではなく「作れ!」と言う指令👿

 

 1年生、投げ込まれたカップラーメン🍜を拾う。

 説明書を読む。

 かやくを出す・・・・・等々。

 

寮だったため、お湯♨️はないです。

そこで、当時の個人手持ちのポット(安いやつ)で湯を沸かします。

 

 この理不尽が半年も続くと、抑圧された民に反抗心💢が生まれレジスタンス🗡が出来ます。

     しかし、反抗する力もないため、我らは知恵を集結します。

 

 そして、反抗作戦開始

 

 作戦名「freedom of water」

 

ローン・サバイバー(字幕版)
 

 



 ある夜、その日は来ました。

 

 いつものカップラーメンが、投げ込まれた。

 賽は投げられた!

 オペレーション開始。

 

 カップラーメンを開けて、かやくを出す。

 お湯を沸かし、時間を待つ、そしてパッケージ(ラーメン)を配達。

 

 何も変わらないと思うでしょう。

 作戦は、水面下で実行されました。

 

 作戦名「freedom of water」

 

 その名の、水はどこから?

 

 そう、水は何日も前のペットボトルから持ってきた。

 飲みかけの水・・・1週間?2週間?

   正直誰が、持ってきたのか、どこから持ってきたのかは不明。

   死んでる水なのか、生きてる水なのか…。

それは、水のみが知る‼️

 

   ただ、抑圧された私たちには、それは武器と言う名の「水」。

 

 その水を、沸かして「ペヤング」へ。

 

ペヤング ソースやきそば 120g×18個

ペヤング ソースやきそば 120g×18個

 

 

 沸騰したしたため匂いはない。

 

 3年生。

 「うまいなぁ」の一言。

 

私は、

ありがとうございます‼️

とお礼を言う心の中は、大爆笑🤣

 

部屋に帰り、戦士たちに報告。

 

その夜は、いつもより気持ちよく寝れました。

 

このように、理不尽な行いをすると反撃される。

いつか、しっぺ返しに合うことを知ってもらえれば幸いなんですが💦

 

そのあとの、先輩❓

さぁ〜、、、どうなったんですかね。

 

では、本日も最後までお付き合い頂き有難うございます。

 

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包