山あり谷あり「〇〇」男生活

人生と言う密林をエンジョイ出来るよう人の役に立つ情報を伝え・つなげて行きましょう。

【なせば成る、なさねばならぬ何事も。】

こんばんは。

きらパパです。

 

私の

 

ワンフォアオール・オールフォアワン

 

の話です。

 

少しお付き合い頂けたらと思います。

 

私が、中学生の時の話です。

 

高校の進路も、それぞれ決まり、歩き出そうとした頃です。

 

地元の友達は、皆地元の高校へと進学。

田舎だったため、進学する高校も、3校程しかなく、皆離れ離れになることなどないと、昔から思っていました。

 

私にとっては、違いました。

 

私は、都内の高校に進学し寮生活をすることになってたんです。

 

もちろん、仲の良い友達には事前に伝えてあったため、家を出る日まで、毎日遊び回ってました。

 

受験で忙しかったため、遊ぶことが出来なかった日のうっぷんを晴らすように、毎日毎日。

 

と、言っても田舎のため、遊ぶことといえば、海に行って話すとか、当時ブームだった、スーパーファミコンマリオカート》をするなど。

 

高校の寮に入るために、入学式の前日に行かなければならなかったため、前夜に、家を車で出る予定でした。

 

最後の家での夕飯を済ませて、荷物🧳を詰めて、家を出発🚗するため、乗り込もうとした時、友達10人程が、私の見送りに来てくれてました。

 

私に内緒で、見送りを計画してくれてたようでした。

 

正直、親の前で恥ずかしかったのですが、みんな、繰り返し

 

頑張れよ‼️

 

連絡よこせよ‼️

 

帰ってきら、会おうぜ‼️

 

と、声を掛けてくれたのを覚えています。

私のために、友達が一つになってくれました。

 

車に乗り込み、私を乗せた車🚗が見えなくなるまで、手を振っていたのを、後日聞きました。

 

出発の日まで、不安だらけでした。

 

テレビ📺ばかり観ていた世界が、観れない世界に。

 

洗濯をしなければ。

 

4人一部屋の寮生活。

 

規律は厳しく、上下関係がキツイと聞いていたので、親の反対を押し切り決めた手前、後戻りは出来ないことはわかっていましたが、、、。

 

しかし、自分には何かあった時に、助けてくれる友達がいる。

 

あいつらの為にも、頑張らなければ‼️

顔向け出来ない‼️

 

友達の支えもあり、お陰で高校卒業し就職も出来ました。

 

高校卒業し、既に20年を超えてますが、全員では無いですが、未だに連絡を取り合ってお盆、年末年始は、会っています。

 

今の自分が、あるのは友達がいたから。

 

本当に感謝です。

 

この受験✏️、卒業の時期🌸になると、毎年思い出します。

 

そして、旅立ちの日に言われた、親の、あの言葉を思い出します。

 

お前は、良い友達待ったな!!

 

本日も、最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

受験生の皆様、最後の踏ん張りどころです。

頑張ってください。

 

夢はあなたの味方です。

 

泣いて、笑って、転んで。

 

そうやって、道は創る。

 

その先に、何が待っているかは、自分で見に行ってください。

 

夢を味方に

夢を味方に

 

https://youtu.be/Bro5SR9aWNU

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS